座談会

SV( スーパーバイザー) 兼 教育部責任者・西村× フジデンのエースたち

  • 西村


  • 金桝


  • 松原


  • 北山


  • 梅本


  • 岩井


  • 堀本


様々な現場で活躍する社員を集めてフジデンについて語ってもらいました。
この座談会を通して、フジデンのことをもっと知ってください!

上司にも部下にも、素直に接したい。

  • 西村

    堀本さんが仕事をする上で気を付けていることを
    教えてください。

  • 堀本

    素直でいることですかね。僕は入社してからたくさんの先輩や上司の方と関わってきたんですけど、常に素直に考えを受け入れて行動してきたと思います。

  • 西村

    とても大切なことですね!
    初めての上司の印象はどうでしたか?

  • 堀本

    ちょうどいい温度感の人です(笑)。ぬるま湯くらいですで、
    温度でいうと38度くらいかと(笑)。厳しさもあり優しさもある上司で、今でもその人のことを尊敬しています。
    FVとして部下と接する時は、その人が自分にしてくれたことを意識しています。

目標が高ければ、行動も変わってくる。

  • 西村

    ありがとうございます!新人の金桝さんは仕事でどんなことに心がけていますか?

  • 金桝

    目標を高めに設定することですね。その目標に向けて動こうとすれば、自然に行動を起こせるようになると思います。メンターの方も空き時間にロープレをしてくださったりと、周りの方のサポートもあって前に進めています。

  • 西村

    初めてのメンターの方はどんな方でした?

  • 金桝

    すごく仕事ができる方でしたね。自分の苦手分野が見つかった時は、真っ先に聞きに行っています(笑)。

キャリアを見据えて働ける会社。

  • 西村

    ありがとうございます。次は会社の雰囲気について聞いていきたいと思います。松原さんはフジデンの雰囲気はどんな感じだと思いますか?

  • 松原

    スタッフの年齢層に関しては、若い方が多いと思います。プライベートでも交流がありますので、すごく仲が良いという印象もあります。仕事に関しては、社員が実績に凄くこだわりを持って取り組んでいる姿が印象的ですね。

    私自身もフジデンに入社したきっかけの一つとして、早期のキャリアアップがありました。実際に入社してから、私も店長になりたいという目標ができました。

  • 西村

    キャリアアップするために普段心がけていることはあるんですか?

  • 松原

    やはり先輩の仕事をまずよく見ることですね。そして失敗を恐れないことも大切です。どんどんチャレンジしていって、自ら率先して仕事をしていく事を意識しています。

  • 西村

    目指す最終キャリアはどんなものですか?

  • 松原

    店舗を統括出来るくらいの人材になりたいと思っています。会社自体を支えていけるようにもなりたいです!

お客様と家族のように親密になりたい。

  • 西村

    ありがとうございます。梅本さんはフジデンの雰囲気はどんな感じだと思いますか?

  • 梅本

    年齢層は若くて、活気がある雰囲気だと思います。プライベートでもスタッフ同士で
    も仲が良くご飯に行きますし。あと、年に3回ブロックで集まる会もあります。

  • 西村

    どの店舗に関わらず、社員同士がすごく仲が良いですよね。

  • 梅本

    そう思います。仕事に関して言えば、キャリアに関係なく頑張った分だけ評価してくれる会社だと思います。

  • 西村

    仕事のやりがいはどんなところにありますか?

  • 梅本

    お客様に感謝してもらえることです。そのためには、自信をもった接客をする必要があると思います。auでは資格制度があるのですが、私もその資格を最近取得しました。資格を取得してからは今までよりも自信を持った接客をできるようになったと思います。

  • 西村

    自信をもって案内されたら、お客様も安心できますよね。普段接客する上で心がけていることはどんなことですか?

  • 梅本

    お客様とどれだけ仲良くなれるかを追求しています。僕はお客様のことを家族だと思っていますので、とことん親しくなりたいと思っています。

ずっと女性に優しくしてくれるフジデン

  • 西村

    ありがとうございました。続いては女性の働き方についてお聞きできればと思います。北山さん、お願いいたします!

  • 北山

    はい!最近は多くの女性が働く時代になったので、産休・育休制度が大切だと思っています。私自身子供を産んで、1年間産休・育休を頂きました。周りの方が優しくて職場復帰もしやすかったので、女性に優しい会社だと思いました。

  • 西村

    逆に大変なことはありますか?

  • 北山

    以前は正社員だったのですが、今はパートなので、働く時間が短くなりました。その中で実績を出すのは大変ですね(笑)。でも、店長や副店長にカバーしてもらいながら頑張っています。

資格を通して、社員に成長をしてほしい

  • 西村

    ありがとうございます。フジデンの大きな特徴として、女性に優しいことの他には資格取得制度があると思います。岩井さん、資格取得制度について教えていただけますか?

  • 岩井

    auではアドバイザーとマスターとエキスパートの3つの資格があります。私は現在、教育部として、スタッフの資格取得率100%を目指しています。スタッフ自身も資格を取得すると自信につながるので、今以上に資格取得を推進していきたいですね。

  • 西村

    教育部としてのやりがいはどんなところですか?

  • 岩井

    資格に合格して、成長した姿を見せてくれるとこの上なく嬉しいです。そんな時に教育部の役目を果たせた、と思います。

求める人材

  • 西村

    皆さんありがとうございました!社員の本音をたくさん聞けたと思います。

  • 一同

    ありがとうございました!!

  • 西村

    最後に、私のほうから求める人物像についてお話できればと思います。

    コミュニケーション能力が高い、問題意識を持っている、リーダシップを持っているなど、欲しい要素はたくさんあるのですが、それらは現時点ではなくても大丈夫です。仕事を通して全て学べると思います。

    現時点で求めることは、「明るさ」です。仕事をする中で大変な時に、みんなが明るく振る舞うことができれば、お客様に安心して接客を受けていただけます。「社員同士が仲が良い」。フジデンの魅力はそれにつきます。先輩や後輩関係なくコミュニケーションが多いので、お互いが成長できる環境があります。

    あなたの「明るさ」が、フジデンにさらなる彩りを与えてくれれば嬉しいです。ぜひ弊社に一度足を運んでみてください!