【就活生必見!】社会人先輩から 就活生の皆さんへのアドバイス

  • 自己分析は、自分の将来を 向き合う最大のチャンス

    就活を始める時、まず最初にやるのが自己分析です。自分の人生をしっかり振り返るまたとない機会になります。
    これまでの自分が何をし、何を感じてきたか、そうした過去としっかり向き合うことでおのずと「自分のやりたいこと」が
    見えてきます。学生生活よりもより長い期間社会人生活を過ごすことになります。
    その長い時間をどのように過ごすかを決める非常に大切なことですので、自己分析の過程を飛ばすことなく、新しい自分を
    探してみてください。

  • エントリーシートは 自分の人生の縮図!

    エントリーシートを書くことは、面接官に「自分はこういう人間です」と伝えるだけのものではありません。
    例えば、自分の得意分野を理解すれば効率よく仕事を進める方法が見つかり、苦手分野を理解すれば、改善方法を見つけ仕事
    でのミスを減らすことできます。
    上記の方法は面接対策を行う上でも有効な方法となりますので、是非自己分析した結果をエントリーシートで有効活用してください。

  • より多くの企業を見ることが、 夢への最短距離

    自己分析が終われば企業研究があります。様々な企業を調べるのは大変だと思います。
    中には大手思考のみで、その他の企業を見ない方もいるかもしれません。
    しかし一度社会人になってしますと縁遠くなってしまう世界もたくさんあります。
    自分の人生で本当に好きなもの、生涯をかけて取り組みたいことに最短距離で近づくことができますので、是非多種多様の
    企業を見てみてください。
    早いうちに自分の知らない業界と職種について知っておきましょう。

  • 就活時から責任感は しっかりもっておきましょう!

    社会人になると、社会的責任を背負うことになります。
    ・寝坊して面接に遅刻
    ・エントリーシートの締め切りを守れない
    ・面接で失礼な言葉遣いをする
    ・挨拶ができない
    など学生のうちは多少目をつぶってもらえることも、社会人になれば言語道断になり、社会的信用を失う可能性がありますので、
    就活の時点でしっかり責任感を持ち面接に挑みましょう。