依田 純奈 先輩社員紹介 スタッフ (2018年入社)

フジデンで、私は変われた

  • 学生時代はどのように過ごしていましたか?

    高校から大学まで7年間、毎日のようにアーチェリー部で練習に励んでいました。結果がでない時や上手くいかない時も多くありましたが、そんな時も練習を続けることだけはやめず、努力し続けました。その日々の中で継続することの大切さを学び、「継続は力なり」が私の座右の銘になりました。

  • ズバリ入社を決めた理由はなんですか?  

    私にはまだ、具体的な夢や目標がありませんでした。しかし、人の役に立つことが好きでした。例えばプレゼントを贈ったりした時の、相手の喜んだ瞬間の顔が好きでした。そんなこともあって、間近で喜ぶ顔が見れる接客業を選びました。その中でフジデンを見つけ、部活を思わせるような若いチーム体制と、お客様と密接に関わることができる雰囲気に惹かれ、入社を決めました。

  • 現在の主なお仕事内容は?

    基本的にはカウンターでご案内を行っています。ただ、接客力と提案力の向上のため、毎日のロールプレイング(接客練習)は欠かせません。業務時間外でも先輩に付き合っていただき、自分なりに試行錯誤してお客様との対話を重ねてきました。その成果として、クレジットカードの獲得が2ヵ月連続全国1位になることができました。それは今後の仕事の励みにもなりましたし、自分自身の成長を感じられる瞬間でした。また、私がいる店舗ではサンキューフラワー制度というものがあります。お客様が接客の良かった従業員に花を送る制度なのですが、それをいただいた時にはとても嬉しく、やりがいを感じます。

  • 学生時代の活動が仕事にどのように生かされていますか?

    忍耐力です。部活では成果のために「言われたことは絶対にやり遂げる」のが当たり前でした。「やらない」という選択肢は無かったんです。そしてどんなに大変なことでも、諦めずに取り組めばそれなりの成果があることを知っていました。仕事でもそこは変わらないな、と思います。研修時期は大変なこともありますが、それは自分の実力が追いついていないだけで、追いつけば当たり前になると思っています。部活動を通して培った負けず嫌いな性格と、仲間と目標に向かって努力する姿勢は社会人になった今でも仕事でにつながっていると感じます。

  • これからどんな挑戦がしたいですか?

    商材獲得に向けてスキルアップしていくことはもちろん、これから入社される後輩に、自身で経験してきた仕事の楽しさを伝えられるような存在になりたいと思います。内定者たちがアルバイトに来てくれることもあるのですが、その子達を大事にしたいと思いますし、「頼りになる」と思ってもらえるよう頑張っています。
    「この人がいれば大丈夫」と思われるようになれば嬉しいです。以前は引っ込み思案だった性格なのですが、フジデンに入社してから、挑戦好きな性格になったと思います。というのも、接客時はお客様と一対一の現場で、忙しいときは、「自分がやらなきゃいけない」という場面に必ず遭遇するからです。それを繰り返すうち、主体性が身についたと思います。今後もこの姿勢を崩さず頑張っていきたいです。

  • 壇 知里

    最高の店舗を、作りあげる

  • 藤村 莉子

    店長の中でもナンバーワンに

  • 北山 春花

    女性にとことん優しい会社

  • 松原 慶社

    成果がはっきりわかるのが楽しい

  • 梅本 和希

    お客様自身より、課題を早く見つける

  • 金桝 歩

    先輩が与えてくれたものを、後輩に与えていきたい

  • 岩井 綾香

    自分に自信が持てるようになる

  • 三島 和莞

    1分1秒を大切にすれば、できることは広がる

  • 亀山 梨奈

    仕事はスポーツと同じくらい、楽しい

  • 浦口 楓

    自分を追い込んでこそ、やりがいを感じられる

  • 依田 純奈

    フジデンで、私は変われた