松原 慶社 先輩社員紹介 サブリーダー (2017年入社)

成果がはっきりわかるのが楽しい

  • これまでの経歴を教えてください。

    高卒業後は飲食業の会社に就職し、1年目で店長を任せてもらいました。4年後に東京に出てみたいと思い、紙を扱う会社にて営業を経験しました。飛び込み営業やルート営業を経て、家庭の事情で2017年の冬に関西へ戻って来たのですが、その流れでフジデンへ入社しました。

  • ズバリ入社を決めた理由はなんですか?

    飲食のサービス業での営業と法人への営業をやってみて、違いに気づきました。サービス業では、年功序列ではありませんが、どれだけやってもインセンティブ等はなく、一方法人営業では、インセンティブはあるものの年功序列な環境でした。
    だから次は、どちらのメリットもある通信業界を選ぶことにしました。
    フジデンを選んだ理由は2点あります。一つは通信業界が伸びていると思ったからです。今後は無くならない業界だと思いました。その中でも携帯という物は、ただ購入するだけのものではありません。お客様ごとに求めているものや使用方法が違います。そのニーズに合わせてこちらからも良いプランを紹介して、お客様と二人三脚で進めて行きます。そうして目の前でご契約いただくことはとても嬉しいことだと考えました。もう一つは、やればやるほどインセンティブが貰えて、実力で上に上がっていける環境だと気づいたからです。人によってボーナスの額も全然違います。そんな成果を認めてもらえる環境に惹かれました。

  • フジデンの社風はどんな感じですか?

    フジデンに入社するまでに2社経験したことで、フジデンの社風に驚いたことがあります。社員の年齢もそうですが、考え方も勢いも柔軟性があって新しい考えがどんどん飛び出してくるんです。また、一人ひとり向上心が高く、目標を持って仕事をしています。前職では25歳以上もの年齢差がある上司がいたりして、気軽に話しかけて相談することができませんでした。しかしフジデンは、店舗の従業員なら3歳~5歳差くらいの方ばかりです。すぐに頼れる環境があって、すぐ仲良くなれます。就業後ご飯に行ったり、遊びに行くことも多いです。それは他社には無い魅力だと思います。

  • 仕事でこころがけていることは?

    謙虚さと感謝です。お客様あってのお給料ですから。良い接客をしたら、自分にかえってくると思います。例えば、一人ひとりのお客様を大事にすることで、他のお客様をご紹介いただくこともあります。特に、ご家族の場合は一気にご契約していただくこともあります。携帯販売は、訪問営業やキャッチ等を行いません。つまりお客様が来てくださるのを待つことになります。そのため、来店数だけでは大きな売上には繋がりません。お客様同士の横の繋がりが重要になります。それには信頼が必要です。なので、いつも謙虚さと感謝の心を持って接することを心がけています。

  • これからどんな挑戦がしたいですか?

    信頼されて尊敬される人になりたいと思います。中途入社して約1年で、昇格が決まりました。そうなった時、後輩ができますし、上司だった人が部下にもなります。どんな関係性になったとしても、人の上にたつ役割をもらったからには、下の人が働きやすい環境を作りたいと思います。もし外から怒られるような何かがあれば、自分が真っ先に盾になりたいと思います。「こちらのお店の従業員の方は、イキイキとしているね。」と言われたいと思います。そんなお店をつくるためにも、店長に就くことが目標です。

  • 壇 知里

    最高の店舗を、作りあげる

  • 藤村 莉子

    店長の中でもナンバーワンに

  • 北山 春花

    女性にとことん優しい会社

  • 松原 慶社

    成果がはっきりわかるのが楽しい

  • 梅本 和希

    お客様自身より、課題を早く見つける

  • 金桝 歩

    先輩が与えてくれたものを、後輩に与えていきたい

  • 岩井 綾香

    自分に自信が持てるようになる

  • 三島 和莞

    1分1秒を大切にすれば、できることは広がる

  • 亀山 梨奈

    仕事はスポーツと同じくらい、楽しい

  • 浦口 楓

    自分を追い込んでこそ、やりがいを感じられる

  • 依田 純奈

    フジデンで、私は変われた